RushMab®-スモールスケールパッケージ RushMab®-スモールスケールパッケージ

RushMab®-スモールスケールパッケージ

Small-Scale Packages-RushMab®
  • RushMab® - 遺伝子合成
  • RushMab® - スーパー
  • RushMab® - ミニ
  • RushMab® - スタンダード

サービス概要

スモールスケールパッケージは、たった8日で作業が完了し、商品を出荷できます。コストを抑え、急ぎのお客様に最適なサービスです。


RushMab® - 遺伝子合成は、4日間の迅速な対応で、100ug形質転換に利用できるな発現プラスミドを提供します。

RushMab®-スモールスケールパッケージサービス概要
New Package! New Package!

RushMab® - 遺伝子合成

RushMab® - 遺伝子合成は、迅速なプラスミド製造のため、信頼できるソリューションです。私たちは、4日間の迅速な対応で、高品質、転写できるな発現プラスミドを提供します。IgG、Fab、VHH、ScFvなどが含まれ、100 µg(100 ml培養に十分)の量をご提供し、グラム単位までスケーラビリティも可能です。信頼性のあるpcDNA3.4バックボーンを利用し、カスタムベクターにも対応しています。各プラスミドはSangerシーケンス検証とエンドトキシンコントロールを行い、精度と安全性を保証できます。

  • 作業時間:
    4日
  • 100 µgの直接利用
    できる発現プラスミド
    (pcDNA3.4ベクター)
  • Sangerシーケンス検証
    エンドトキシンコントロール

*シーケンスタイプ:IgG、Fab、VHH、ScFv

*RushMab® - 遺伝子合成は、最小10配列をご注文ください

RushMab® - スーパー(24/96-well plate)

RushMab® - スーパーは、Biointronが新たに立ち上げたパッケージです。1 mlの上清と発現プラスミドを納品いたします。生産は最短で8日で完了し、品質管理にはタイトル検出を行います。

  • 作業時間:8日
  • 1 mlの上清と発現プラスミドを納品
  • タイトル検出

RushMab® - ミニ

RushMab® - ミニは、迅速な対応と品質に焦点を当て、10日以内に100μg以上の精製された抗体と発現プラスミドを提供します。RushMab® - ミニのデフォルトの品質管理には、SDS-PAGEおよびSEC-HPLC分析が含まれており、プレミアムで信頼性の高い製品を受け取ることを保証します。

  • 作業時間:10日
  • ≥100 精製された抗体と発現プラスミドを納品
  • SDS-PAGE,
    SEC-HPLC

RushMab® - スタンダード

RushMab® - スタンダードは、新たに立ち上げた小規模パッケージの重要な部分であり、スピードと品質を重視して設計されています。1 mg以上の精製抗体と発現プラスミドを提供し、完全な生産タイムラインは10日間です。品質保証を最優先にし、デフォルトの品質管理にはSDS-PAGEおよびSEC-HPLC分析が含まれ、エンドトキシンレベルは1 EU/mg未満を保証します。

  • 作業時間:10日
  • ≥1㎎ 精製された抗体と発現プラスミドを納品
  • SDS-PAGE, SEC-HPLC,
    endotoxin <1EU /mg

FAQs

  • What types of vectors are compatible with the RushMab® - Gene service?

    The RushMab® - Gene service uses the pcDNA3.4 backbone as the default vector for plasmid production. However, we also accommodate customer-provided vectors upon request. If you prefer to use your own vector, our team will verify its compatibility and ensure integration into our production process to meet your specific research needs.

  • What are the applications for supernatants?

    Cell culture supernatants can be used in various assays which do not require purified antibodies. These may include Western blotting or ELISA.

    Biointron also provides the expression plasmids used to produce specific antibodies, as it contains the genetic code necessary for a cell to produce them. This can be used, for instance, in a host mammalian or bacterial cell for genetic engineering purposes in fields such as molecular biology and biotechnology.

  • What quality assurance measures does Biointron take?

    Biointron uses titer detection, SDS-PAGE, SEC-HPLC, and endotoxin measurements for quality control.

    • Titer detection allows for the determination of antibody concentration within the supernatant.
    • SDS-PAGE (Sodium Dodecyl Sulfate Polyacrylamide Gel Electrophoresis) allows for high resolution separation of complex mixtures of proteins, confirming that the antibodies have the expected molecular weight.
    • SEC-HPLC (Size-Exclusion Chromatography with High-Performance Liquid Chromatography) is useful for characterization based on molecule size and shape, allowing for detection and quantification of impurities, aggregates, and fragments within the antibody sample.
    • Endotoxin measurements below 1 EU/mg is an important specification for safety, especially for therapeutic applications, as high levels are harmful to the human body.

カスタムサービス&プロダクト品

お客様の利便性を向上させるためにクッキーを使用しています。詳しくは プライバシーポリシー をご覧ください。